UI,UXデザイナーの仕事って何やるの!?

The following two tabs change content below.
スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部です。スカイランドベンチャーズというシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタルが運営しています。スタートアップの経営幹部を目指す20代、30代向けに最先端分野やスタートアップの酸いも甘いもをぶっちゃけでお伝えして参ります。

こんにちは!スタートアップネクスト編集部です。 こちらのサイトでは、スタートアップやベンチャーの経営や起業に興味をお持ちの方に対して、スタートアップや最先端技術やビジネスについてのノウハウや知識またIT系の仕事や転職などのコアな部分までプロのベンチャーキャピタルがレクチャーしています。

一昔前、巷ではUIという言葉が流行っていました。それが最近ではUIをより一歩推し進めた概念としてUXという言葉を耳にするようになりました。UIとUXとは、どういう意味なのでしょうか。

また、UI、UXデザイナーとなどのような職業であり、そのようなスキルを持つことでなることができる職業なのでしょうか。今回は、UIデザイナーおよびUXデザイナーと、それらの分野に属している会社をご紹介いたします。

そもそもUI、UXデザイナーとは

はじめに、UIとUXの概念についてご説明いたします。両者の違いを明確に理解することで、それぞれを職業とするときに必要なスキル等が見えてきます。

UIとは、「User Interface」の略です。「User(=使用者)」「Interface(=接点)」、つまりUIとは、製品やサービスの制作者と使用者が接点を持つ場所となります。例えば、スマートフォンを例に挙げると、スマホの画面そのものがUIということになります。スマホの画面を使用して、製作者が作った機能と使用者が接点を持つためです。

これに対して、UXとは「User Experience」の略であり、文字どおり「User(=使用者)」「Experience(=体験)」です。UXとは、使用者の体験そのものを意味する言葉なのです。スマホを例として挙げると製作者が作ったスマホを使用することで使用者が得る体験そのものがUXです。

そして、UIデザイナーとはUIをデザインする職業であり、UXデザイナーとはUXをデザインする職業です。両者は近しい部分こそありますが、UXはUIのデザインの方向性を決定づける概念です。昨今の製品作成の現場では、使用者にどのような経験を与えるために、どのようなUIデザインにするのかということが考えられるのです。

UI、UXデザインに必要なスキル

UIデザイナーおよびUXデザイナーに必要なスキルにはどのようなものがあるのでしょうか。UIデザイナーおよびUXデザイナーに必要とされるスキルはおおむね共通しています。どちらも以下のような複合的なスキルが求められます。

顧客の視点に立つこと

製品をデザインする際に、UIであれUXであれ顧客の視点に立つことは非常に大切です。昨今は似通った機能を持つ製品が多いため、UIおよびUXデザインがより優れたものが市場に歓迎されます。優れたUIおよびUXデザインとは顧客に利便性と使用の楽しみを与えるものです。直感的な操作が可能であり、操作する楽しみと満足感を与えるものはどういったデザインかという視点がUIおよびUXデザイナーには欠かせません。

高いコミュニケーション能力と深い知識

UIおよびUXデザイナーには高いコミュニケーション能力も求められます。なぜならばUIおよびUXデザイナーはエンジニア、営業、デザイナー、経営者の間に立つことになる職業だからです。

実際の製品製作の過程を見ていくと、まず製作の中心となるのはエンジニアです。そして、エンジニアの求める機能に応じたデザインをデザイナーが考えます。そのうえで、エンジニアとデザイナーのこだわりを知識として、営業が製品を販売します。経営者は全体を統括します。つまりUIおよびUXデザイナーはこれらの立場の異なる職種の間に立ち、全体を調整しながら製品開発を先導していかなければならないのです。そのためには、どんな分野の人とも話すことができる知識とコミュニケーション能直が必要となります。

UI、UXデザインの会社を紹介

以下ではUI、UXデザインに力を入れている会社をご紹介いたします。それぞれどのような特徴がある会社なのでしょうか。

株式会社ポップインサイト

「株式会社ポップインサイト」の画像検索結果

株式会社ポップインサイトは遠隔型のユーザーテストExpressを武器に、誰でも簡単にユーザーテストを行い、課題を発見することをサポートしている企業です。こちらのテストは株式会社インテリジェンスをはじめとして様々な企業に導入されています。

株式会社グッドパッチ

「株式会社グッドパッチ」の画像検索結果

株式会社グッドパッチはサンフランシスコの洗練されたUIへの意識に衝撃を受けた土屋代表が立ち上げた会社で、簡易的なプロトタイプの製作によるUUIを実現させています。同社のサービスはKDDI、famima.com、食べログなどの名だたる企業に導入されています。

standard株式会社

「standard株式会社 UI」の画像検索結果

 

standard株式会社はアプリやWEBサービスを中心に、UXデザインを提供する会社です。来訪者をリアルタイムに可視化するKARTEや、CtoCのマーケットプレイスとなるcoconalaを手掛けています。

ARCHECO

「株式会社ARCHECO 」の画像検索結果

ARCHECOはクライアントの要望を聞き取り、そのうえでクライアントの望むゴールに向けた適切なプロセス設定を行う会社です。導入事例としては、富士ゼロックスやエメットクリエーションが挙げられます。

上記で挙げた4社はUI、UXデザインを他社から受注するBtoBマーケティングを中心に行っています。しかしこのような会社にしかUI,UXデザイナーがいない訳ではなく、多くの会社はUI,UXデザイナーの役職を置いています。各企業によって、行う仕事を多小なりとも変わってくるので、自分自身が興味を持った企業の求人情報を確認してみるのも良いでしょう。

まとめ

以上のように、UIおよびUXデザインはどのような分野においても必要とされるものです。UIデザイナーおよびUXデザイナーは未だ日本においては十分な人材がいない状況です。幅広い視野と知識が求められるため、UIおよびUXデザイナーになるためには、幅広い職種に携わる経験が必要となります。しかし、一度なることができたら、大きなやりがいと達成感を得られる魅力的な職業です。興味関心がある方はぜひ、選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スタートアップネクスト編集部ではスタートアップの経営に強い興味のある方の相談にのっています!

スタートアップネクストを運営しているSkyland Ventures(スカイランドベンチャーズ)はシード・アーリーステージに特化したベンチャーキャピタルです。より多くの20代・30代のビジネスパーソンがスタートアップの経営にチャレンジできるように、Skyland Ventures(スカイランドベンチャーズ)の代表であり、ベンチャーキャピタリストである木下が、無料でキャリア相談にのっています。
スタートアップの経営に強い意欲をお持ちの20代・30代の若手ビジネスパーソンの方は是非お気軽にご相談ください。

以下のURLにより詳細を記載していますが、当社が提供できるメリットは下記4点になります。

➤無料キャリア相談のお問い合わせはこちらから

http://startupnext.jp/contact

1.上場企業経営者・スタートアップ経営者・VCなど広範囲に直接的リーチを持つからこそわかる起業家人材・経営者人材としてのポテンシャルをその場でフィードバックします

当社の本業はスタートアップへの投資を行うベンチャーキャピタル事業です。投資事業の中で培った経営者・起業家としての素養やポテンシャルを判断し、適切なフィードバックを提供する事が可能です。また不足しているマインドやスキルセットなども具体的に提示する事で、今すぐでなくとも、今後スタートアップの経営メンバーとして活躍するために必要な経験等についても本音ベースでお伝えができます。

2.上場企業経営者・スタートアップ経営者・VCなどへ直接ネットワーキングします

ベンチャーキャピタル事業で培った多くの上場企業経営者、スタートアップ経営者、他社のベンチャーキャピタリストとの広く深いネットワークが強みです。面談によって木下が適切と感じた場合、その方に合ったスタートアップ業界のキーマンと直接お繋ぎする事も可能です。当社からのご紹介での出会い・ご縁をキッカケに、大きく人生・キャリアを変える事も多いです。

3.インターネットサービス(EC・メディア・広告・ゲームなど)や新しいテクノロジー分野(VR/AR・AI・暗号通貨など)の新領域の事業機会やトレンドを知ることができます。

ここ最近のスタートアップ界隈では、今までのインターネットサービスはもちろんですが、暗号通貨やビットコインなどを含むフィンテック領域や、IoT等、多くの新規性高い成長分野への投資が活発化しています。

最先端分野のスタートアップやビジネスに関心があるものの、具体的なイメージが湧かない、実際の成長ポテンシャルやビジネスモデルや競争優位性がわからない・・、といった方に対しても、具体的な情報提供が可能です。

スタートアップの最前線で投資検討しているベンチャーキャピタリストだからこそが知り得る情報やナレッジが豊富です。

4.全員会います

対象者以外の希望者にはSkyland Ventures代表パートナーである木下 慶彦が自ら全員会います。

※ただし、以下の対象である事が前提ですので下記を事前にご確認ください。


ABOUTこの記事をかいた人

スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部です。スカイランドベンチャーズというシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタルが運営しています。スタートアップの経営幹部を目指す20代、30代向けに最先端分野やスタートアップの酸いも甘いもをぶっちゃけでお伝えして参ります。