データサイエンティスト転職へ向けて知っておくべきこと

The following two tabs change content below.
スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部です。スカイランドベンチャーズというシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタルが運営しています。スタートアップの経営幹部を目指す20代、30代向けに最先端分野やスタートアップの酸いも甘いもをぶっちゃけでお伝えして参ります。

こんにちは!スタートアップネクスト編集部です。 こちらのサイトでは、スタートアップやベンチャーの経営や起業に興味をお持ちの方に対して、スタートアップや最先端技術やビジネスについてのノウハウや知識についてプロのベンチャーキャピタルがレクチャーしています。

近年、スマートフォンやタブレットなどの端末機器やこれらデバイス向けサービスの普及を受け、これらの利用を通じて発生するビッグデータをビジネスに活かす役割を担うデータサイエンティストという職業に注目が集まっています。このデータサイエンティストの職に就くにはどのようなスキルやマインドが必要なのか、主に株式会社AbemaTVの求人情報を手がかりに考えてみたいと思います。

データサイエンティストとは

統計学・データ分析・心理学・コンピュータ科学の知識や経営・企画・市場トレンドなどのビジネススキルを用いて、日々の企業活動から得られる整理されていない膨大な情報、いわゆるビッグデータを分析・整理し、そこから見つけ出した、ビジネス上の意思決定や商品開発に活かすことができる傾向やパターンを企業として実行可能なタスクに変換することによって利益に貢献する仕事です。

求められるスキルや経験(株式会社AbemaTVの場合)

ではデータサイエンティストの職に就くにはどのような能力が必要なのでしょうか。現在、AbemaTVが掲載している求人情報には、人材に求めるスキルや経験として以下のような項目が挙げられています。これらを例に考えてみたいと思います。

・いずれかの言語での秀でたコーディングスキル(Python, R, Java, Scala, etc.)

・ビジネスを理解し、分析結果の活用方法まで含めた分析設計ができる方

・業務上大規模データを扱ったことがある方(3年以上)

・Webサービスの分析経験がある方(3年以上)

基本的に、データサイエンティストは人の手に余る量のデータを扱う仕事で、その仕事を任せるコンピュータを自由に操るためのプログラミング能力は不可欠です。Pythonはテキストデータ処理に長けた扱いが容易なスクリプト言語で、このような言語は収集した生データの整形作業などに必須です。Rもまた、データサイエンティスト業務の柱の1つである統計解析に特化したプログラミング言語です。AbemaTVに出資しているCyberAgent社は提供しているサービスのサーバシステムにJavaを多用していることで知られており、Javaとの親和性が高く生産性も高いScalaと共にJavaのスキルを求めていると思われます。

またデータサイエンティストは、ビジネスの方向性を具体的に改善し効率を上げるための存在であるので、収集したデータをどのように扱い、その分析の結果をどうやって具体的な業務に活かすかを考えられる必要があり、そのためにデータ分析手法およびビジネスに精通している必要があります。

さらにAbemaTVでは、商品であるWebサービスに関するビッグデータ処理の経験を求めることで、即戦力を獲得したいと考えているようです。

求められるマインド(株式会社AbemaTVの場合)

AbemaTVは求人情報で、人材に求めるモチベーションや人間性として以下のような項目を挙げています。

・主体的に事業の意思決定に携わりたい方

・番組制作担当や広告担当など、他職種の人たちとも積極的にコミュニケーションをとれる方

このあたりは、ビッグデータの活用が企業の意思決定のための新しい手法であり、その成果が企業活動のあらゆる範囲に影響を与えるものであることを考えれば、理解は難しくないでしょう。

仕事内容

最後にデータサイエンティストの求人を出している企業が、獲得した人材にどのような仕事を任せたいと考えているのか、4つの事例を紹介します。

株式会社AbemaTV

画像検索結果

事業内容:

動画配信事業

業務内容:

利用者の視聴ログやコンテンツを分析することで、「AbemaTV」の機能拡充や番組、広告配信などに活用する。番組名や出演タレントの氏名などに関するメタデータを構築し、それらデータを元にしたレコメンド機能の拡充や番組制作、番組編成への応用を行うほか、広告配信への活用も強化することで広告効果を高める。

株式会社リブセンス

関連画像

事業内容:

 インターネットメディア運営事業

業務内容:

機械学習を中心として技術をビジネスに活用する事業推進業務。具体的には、データサイエンスを活用したプロダクト改善の企画立案、機械学習や統計モデルによる予測モデルのプロトタイプ開発など。

株式会社LASSIC

「株式会社LASSIC」の画像検索結果

事業内容:

 UXデザイン&インテグレーション事業、地域イノベーション支援事業、感情解析研究開発事業

業務内容:

様々なセンサーデバイスからの入力情報を統合するデータベースと表示ロジックの実装。自社の特許技術マルチモーダルトラッキングシステムを活用した、様々なユースケースのモデル設計、アプリやシステムへの適用。

GROUND株式会社

「GROUND株式会社」の画像検索結果

事業内容:

 自動搬送ロボット・クラウド型物流業務フロー可視化ソフトウェア・物流ビッグデータプラットフォーム構築などの関連事業

業務内容:

ロジスティクスの現場で扱われる膨大なデータを解析し、有益なロジックを見つけ出し最適な物流オペレーションを実現するためのモデル化。

当たり前のことですが、一口にデータサイエンティストといっても企業によってその定義は様々です。自分の得意としている分野やプログラミング言語を活かせる企業に転職するために、まずはどのような企業がどのような人材を求めているかを調べることが一番重要だと言えるでしょう。

終わりに

データサイエンティストという仕事と人材に求められるもの、具体的な求人事例について簡単にご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。この仕事に対する需要の高まりに応じて、ビッグデータ関連市場の健全な発展を目指す一般社団法人データサイエンティスト協会が2013年に設立されるなど業界は活況を呈しており、しばらくは人気の職業であり続けるでしょう。この記事が少しでもデータサイエンティストに近づくための足がかりになれれば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スタートアップネクスト編集部ではスタートアップの経営に強い興味のある方の相談にのっています!

スタートアップネクストを運営しているSkyland Ventures(スカイランドベンチャーズ)はシード・アーリーステージに特化したベンチャーキャピタルです。より多くの20代・30代のビジネスパーソンがスタートアップの経営にチャレンジできるように、Skyland Ventures(スカイランドベンチャーズ)の代表であり、ベンチャーキャピタリストである木下が、無料でキャリア相談にのっています。
スタートアップの経営に強い意欲をお持ちの20代・30代の若手ビジネスパーソンの方は是非お気軽にご相談ください。

以下のURLにより詳細を記載していますが、当社が提供できるメリットは下記4点になります。

➤無料キャリア相談のお問い合わせはこちらから

http://startupnext.jp/contact

1.上場企業経営者・スタートアップ経営者・VCなど広範囲に直接的リーチを持つからこそわかる起業家人材・経営者人材としてのポテンシャルをその場でフィードバックします

当社の本業はスタートアップへの投資を行うベンチャーキャピタル事業です。投資事業の中で培った経営者・起業家としての素養やポテンシャルを判断し、適切なフィードバックを提供する事が可能です。また不足しているマインドやスキルセットなども具体的に提示する事で、今すぐでなくとも、今後スタートアップの経営メンバーとして活躍するために必要な経験等についても本音ベースでお伝えができます。

2.上場企業経営者・スタートアップ経営者・VCなどへ直接ネットワーキングします

ベンチャーキャピタル事業で培った多くの上場企業経営者、スタートアップ経営者、他社のベンチャーキャピタリストとの広く深いネットワークが強みです。面談によって木下が適切と感じた場合、その方に合ったスタートアップ業界のキーマンと直接お繋ぎする事も可能です。当社からのご紹介での出会い・ご縁をキッカケに、大きく人生・キャリアを変える事も多いです。

3.インターネットサービス(EC・メディア・広告・ゲームなど)や新しいテクノロジー分野(VR/AR・AI・暗号通貨など)の新領域の事業機会やトレンドを知ることができます。

ここ最近のスタートアップ界隈では、今までのインターネットサービスはもちろんですが、暗号通貨やビットコインなどを含むフィンテック領域や、IoT等、多くの新規性高い成長分野への投資が活発化しています。

最先端分野のスタートアップやビジネスに関心があるものの、具体的なイメージが湧かない、実際の成長ポテンシャルやビジネスモデルや競争優位性がわからない・・、といった方に対しても、具体的な情報提供が可能です。

スタートアップの最前線で投資検討しているベンチャーキャピタリストだからこそが知り得る情報やナレッジが豊富です。

4.全員会います

対象者以外の希望者にはSkyland Ventures代表パートナーである木下 慶彦が自ら全員会います。

※ただし、以下の対象である事が前提ですので下記を事前にご確認ください。


ABOUTこの記事をかいた人

スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部です。スカイランドベンチャーズというシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタルが運営しています。スタートアップの経営幹部を目指す20代、30代向けに最先端分野やスタートアップの酸いも甘いもをぶっちゃけでお伝えして参ります。