メルカリへの転職についてまとめてみた!!

The following two tabs change content below.
スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部です。スカイランドベンチャーズというシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタルが運営しています。スタートアップの経営幹部を目指す20代、30代向けに最先端分野やスタートアップの酸いも甘いもをぶっちゃけでお伝えして参ります。

こんにちは!スタートアップネクスト編集部です。 こちらのサイトでは、スタートアップやベンチャーの経営や起業に興味をお持ちの方に対して、スタートアップや最先端技術やビジネスについてのノウハウや知識についてプロのベンチャーキャピタルがレクチャーしています。 今回は、日本唯一のユニコーン企業「メルカリ」への転職についてまとめてみました。

メルカリと聞いて、何をイメージしますか?簡単にウェブ上で物を売れるサービスと答える方が多いはずです。飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長を続けるメルカリについて徹底的にまとめたので、メルカリが好きな人、メルカリで働いてみたい方は是非ご覧ください。

 

メルカリとは

メルカリは、東京都港区に本社を構える日本の企業です。メルカリとは、フリマアプリのことであり、山田進太郎が設立した会社です。日本以外に、アメリカでもサービスを提供しており、アイフォン版とアンドロイド版など現代の生活スタイルに最適な形でサービスを提供しています。メルカリ(mercari)という名前は、ラテン語であり“商いする”という意味を持ちます。

メルカリは、ネットオークションとフリーマーケットのサービスを合わせたサービスであると言えます。スマートフォンを用いたサービスの利用者数は、ヤフオク!や楽天オークション、モバオクなどの大手サービス会社に次いで4位の成績です。フリーマーケットサービスの中では、トップに位置しています。インターネットを用いて利用する個人間売買の代表サービスと言えばヤフオク!が存在しますが、そのヤフオク!を脅かすほどのサービスへと成長しています。

メルカリの給与や待遇

メルカリの給与は、職種によって大きく異なります。メルカリが力を入れているのは、エンジニア職であることから、エンジニア職で採用される場合は他の企業よりも良い給与に期待できます。

また、自分自身の今後のキャリアを考えながら仕事をする仕組みが整っており、優秀な社員が様々なノウハウを学べる環境が整っています。

メルカリの求める人材とは

メルカリは、人材を採用するにあたり“バリューに共感しているか”、“事業に共感、理解しているか”などの要素を重視しています。メルカリには、ミッションを達成するために掲げる3つのバリューが存在します。“Go Bold(大胆にやろう)”、“All for One(すべては成功のために)”、“Be Professional(プロフェッショナルであれ)”になります。これらのメルカリが掲げるバリューへの共感が徹底しているかどうかが求められます。

求人情報は

メルカリが求人募集を行う上で、特に力を入れている“エンジニア”職についてご紹介します。

【新卒採用】ソフトウェアエンジニア

・フリマアプリであるメルカリの企画・開発・運用

・新規サービスの企画・開発・運用

ソフトウェアエンジニア(Android)

・メルカリのUI/UX改善

・品質改善

・アンドロイドバージョンアップへの対応

・新規アプリとの連携

・新規サービスアプリの開発

ソフトウェアエンジニア(iOS)

・メルカリのUI/UX改善

・品質改善

・iOSバージョンアップへの対応

・新規アプリとの連携

・新規サービスアプリの開発

ソフトウェアエンジニア(Server Side)

・メルカリのAPI、Webアプリケーションの設計・開発

・企画やカスタマーサポートチームの業務を支援するツールの設計、開発

・Webアプリケーションの設計、開発

・決済システムの設計、開発

ソフトウェアエンジニア(Backend System)

・大規模プッシュ配信システムの開発

・ログ収集フロントエンドサーバの開発

・APIゲートウェイの開発

ソフトウェアエンジニア(Backend System)

・バックエンドシステムの開発・運用

・アプリケーション、ミドルウェアのパフォーマンス改善

・テラバイトスケールのデータベース運用

・プロダクト開発

ソフトウェアエンジニア(Frontend)

・ページ設計、実装、改善

・ウェブアプリけーしょん設計、開発

ソフトウェアエンジニア(ML/NLP)

多くのお客様に便利に安全に売買を楽しんでもらうために、商品データーや取引データに基づき様々な課題に取り組みます。サーバサイドエンジニアやデータサイエンティストと連携することでアルゴリズム設計からサービスへの実装まで携わります。

ソフトウェアエンジニア(Search)

検索リクエストに対してレスポンスできるシステムを構築・運用しつつ、サーバサイドエンジニアやデータサイエンティストと連携して検索精度の向上やレコメンデーションシステムの構築に取り組みます。

ソフトウェアエンジニア(Accounting)

・帳簿集計システムの構築

・決済システムを結合することでデータ集計

・海外に拠点を置く担当者との要件定義

ソフトウェアエンジニア(SET)

・ウェブやAPIの自動化テストの設計・開発

・アプリケーションの自動化テストの設計、開発

・テストインフラストラクチャの企画、構築、運用

ソフトウェアエンジニア(Mobile Testing)

・エンジニアの生産性を高めることで品質の高いプロダクトをお客様に提供します。

・スマフォアプリ向け自動E2Eテストコード開発、運用

・手巣tコード開発に必要とされる戦略の策定や提案、テスト設計

・実機テスト環境の設計、構築や運用

ソフトウェアエンジニア(Admin)

・セキュリティやルールに関する教育啓発

・セキュリティに関する無駄なルールの撤廃

・情報資産の棚卸などの指揮・ポリシー作り

ソフトウェアエンジニア(Tech)

・メルカリに関連するAPIやウェブアプリケーションへの対応

・セキュリティ強化対策の提案と実施

・セキュリティ対策視点でのソースコードレビュー

QA/テストエンジニア

・新規プロダクトに対する品質管理業務

・テスト設計、品質向上の提案とテスト運用の実施

 

様々なエンジニアの種類がありますね。メルカリは日本唯一のユニコーン企業で、これからも新たなサービスを提供していくと思われます。そんな中、新たなエンジニアへの確保は必須なのでしょう。現在エンジニアをやられている方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

以上「メルカリへの転職についてまとめてみた!!」でした。最後まで読んで頂きありがとうございました。

スタートアップネクスト編集部ではスタートアップの経営に強い興味のある方の相談にのっています!

スタートアップネクストを運営しているSkyland Ventures(スカイランドベンチャーズ)はシード・アーリーステージに特化したベンチャーキャピタルです。より多くの20代・30代のビジネスパーソンがスタートアップの経営にチャレンジできるように、Skyland Ventures(スカイランドベンチャーズ)の代表であり、ベンチャーキャピタリストである木下が、無料でキャリア相談にのっています。
スタートアップの経営に強い意欲をお持ちの20代・30代の若手ビジネスパーソンの方は是非お気軽にご相談ください。

以下のURLにより詳細を記載していますが、当社が提供できるメリットは下記4点になります。

➤無料キャリア相談のお問い合わせはこちらから

http://startupnext.jp/contact

1.上場企業経営者・スタートアップ経営者・VCなど広範囲に直接的リーチを持つからこそわかる起業家人材・経営者人材としてのポテンシャルをその場でフィードバックします

当社の本業はスタートアップへの投資を行うベンチャーキャピタル事業です。投資事業の中で培った経営者・起業家としての素養やポテンシャルを判断し、適切なフィードバックを提供する事が可能です。また不足しているマインドやスキルセットなども具体的に提示する事で、今すぐでなくとも、今後スタートアップの経営メンバーとして活躍するために必要な経験等についても本音ベースでお伝えができます。

2.上場企業経営者・スタートアップ経営者・VCなどへ直接ネットワーキングします

ベンチャーキャピタル事業で培った多くの上場企業経営者、スタートアップ経営者、他社のベンチャーキャピタリストとの広く深いネットワークが強みです。面談によって木下が適切と感じた場合、その方に合ったスタートアップ業界のキーマンと直接お繋ぎする事も可能です。当社からのご紹介での出会い・ご縁をキッカケに、大きく人生・キャリアを変える事も多いです。

3.インターネットサービス(EC・メディア・広告・ゲームなど)や新しいテクノロジー分野(VR/AR・AI・暗号通貨など)の新領域の事業機会やトレンドを知ることができます。

ここ最近のスタートアップ界隈では、今までのインターネットサービスはもちろんですが、暗号通貨やビットコインなどを含むフィンテック領域や、IoT等、多くの新規性高い成長分野への投資が活発化しています。

最先端分野のスタートアップやビジネスに関心があるものの、具体的なイメージが湧かない、実際の成長ポテンシャルやビジネスモデルや競争優位性がわからない・・、といった方に対しても、具体的な情報提供が可能です。

スタートアップの最前線で投資検討しているベンチャーキャピタリストだからこそが知り得る情報やナレッジが豊富です。

4.全員会います

対象者以外の希望者にはSkyland Ventures代表パートナーである木下 慶彦が自ら全員会います。

※ただし、以下の対象である事が前提ですので下記を事前にご確認ください。


ABOUTこの記事をかいた人

スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部です。スカイランドベンチャーズというシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタルが運営しています。スタートアップの経営幹部を目指す20代、30代向けに最先端分野やスタートアップの酸いも甘いもをぶっちゃけでお伝えして参ります。