SSP転職について解説!!

The following two tabs change content below.
スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部です。スカイランドベンチャーズというシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタルが運営しています。スタートアップの経営幹部を目指す20代、30代向けに最先端分野やスタートアップの酸いも甘いもをぶっちゃけでお伝えして参ります。
スタートアップネクスト編集部

最新記事 by スタートアップネクスト編集部 (全て見る)

こんにちは!スタートアップネクスト編集部です。 こちらのサイトでは、スタートアップやベンチャーの経営や起業に興味をお持ちの方に対して、スタートアップや最先端技術やビジネスについてのノウハウや知識についてプロのベンチャーキャピタルがレクチャーしています。

昨今、インターネット広告は企業の重要な戦略の1つに位置付けられています。企業が競争を勝ち抜いていくために、広告戦略は絶対に外すことのできないものです。優れた製品およびサービスを提供することと並び、自社の製品およびサービスをいかに宣伝していくかということが重要視されるのです。

現代な情報過多の社会であるといわれています。溢れる情報の中で、自社の製品およびサービスをいかに消費者に届けることができるか、広告戦略を疎かにする企業は現代において生き残ることはできません。

このように広告が重要視される現代において、SSP関連企業は重要なポジションを持っています。SSPはいわゆるアドテクに属する概念です。アドテクとはアドテクノロジーの略であり、インターネット広告に関するシステムを指します。

今回は企業戦略にとって非常に重要なアドテクについて、ご紹介いたします。また、並行してSSP関連企業への転職の道も見ていきましょう。

 DSPとSSPについて

アドテクは前述のとおりインターネット広告に関するシステムを指します。

この分野はインターネットの発展に伴い、人の手では実現不可能な広告の配信を可能とするために発展してきました。広告は無差別に表示されてもそれほど高い効果を発揮しません。その広告の製品およびサービスを求めている可能性が高い相手に表示されてこそ消費者に顧客行動をうながします。

例えば、相手を問わず珈琲豆の広告を表示しても購入に至る人は決して多くないでしょう。しかし、コーヒーメーカーやコーヒーカップ等のコーヒー関連の商品のページを見ている人に対して、珈琲豆の広告を表示することができれば、顧客行動を起こす人の割合は高まるはずです。

無数に存在するインターネットのページにおいて、広告主と広告掲載媒体と消費者の三者にとって最も適切な広告表示を実現するために発展したのがアドテクです。そのため、アドテクには大きく以下の3つの分野が存在します。

  1. 広告掲載媒体であるメディアの広告収益を最大化する分野
  2. 広告主の広告効果を最大化する分野
  3. 適切な広告表示に係るターゲット分析の分野

その中でSSPは上記1に属します。SSPは「Supply Side Platform」の略です。

SSP

SSPはインプレッション(広告表示の瞬間。ネットではページ切り替えの度に広告表示の瞬間がある)が発生する度に、最も収益率が高い広告を自動的に選択し、広告掲載媒体に表示させます。広告掲載媒体としては、SSPツールを利用しておくことで、自社メディアの広告表示が自動的に最適化され、広告収益の増大を望むことができるのです。

これに対し、DSPがあります。

DSP

DSPは「Demand Side Platform」であり、上記2に属します。DSPはSSPと対の関係にあり、どちらかが欠けるともう一方も機能しなくなります。

DSPは広告主の広告効果を最大化するツールであり、広告主が広告に付す様々な条件を前提として、自動的に各種広告掲載媒体メディアの中から最適な広告枠を選び、広告の配信条件の相手機化を行います。

SSPとDSPはアドテクの代表的なツールであり、これからアドテク業界への転職を考えている方は簡単な仕組みを頭に入れておく必要があります。

次はどんなアドテク企業があるのか紹介していきたいと思います。

SSP/DSPのアドテク企業を紹介

それではアドテク企業について見ていきましょう!

ユナイテッド株式会社

http://united.jp

ユナイテッドは、2012年に、モーションビートとスパイアという、2つの会社が合併してできた会社になります。主に、コンテンツ事業とアドテク事業を収益の柱にしているほか、IT業界の人材紹介、人材育成等も手掛けています。

アドテク事業は、2017年度決算で、前年比+50%と、大きく成長している事業になります。特徴としては、SSP/DSPの両方を持っていること、スマホに特に強みを持っていること、また、オープンプラットフォーム戦略をとっていることが挙げられます。

DSPでは、「Bypass」というサービスを提供しており、スマホDSPにおける入札や、CPAの最適化ロジックに関するノウハウを蓄積しています。SSPでは「adstir」というサービスを提供しており、早くからスマホにフォーカスしていたこともあり、多くの広告在庫を保有していることや、ノウハウを保有していることが強みとして挙げられます。

また、オープンプラットフォーム戦略をとり、広告効果を優先し、オープンな取引を行うことで、競合の成長もあわせて取り込もうとしています。また、最近では、スマホ動画広告に特化した、「VidSpot」というサービスをリリースしています。

株式会社マイクロアド

https://www.microad.co.jp

マイクロアドは、サイバーエージェントグループであり、DSP/SSPの両方を行う会社です。2007年に創業と、アドテクでは比較的老舗の部類に入ります。

マイクロアドも、DSP/SSP両面でビジネスを行っています。DSPでは、マイクロアドBRADEというサービスを、SSPではマイクロアドCOMPASSというサービスを提供しています。特に、マイクロアドBRADEは、国内で10000社近くの顧客を抱えるなど、最大規模の売上を誇ります。直近ではUNIVERSEという、データ統合プラットフォームサービスも提供しています。

株式会社ジーニー

https://geniee.co.jp/

ジーニーも、DSP/SSP両方を行う会社で、2010年創業の会社です。

GenieeDSPというDSPと、GenieeSSPというSSPプラットフォーム、そしてそのデータを統合するプラットフォームの、GenieeDMPサービスを提供しています。特にSSPに強みを持っており、登録しているメディア数は10000以上、国内ほぼすべての広告事業と接続可能であり、月間約600億インプレッションの流通量を保有しています。

直近では、マーケティングオートメーションシステム「MAJIN」をリリースし、デジタルマーケティング領域にも進出しています。

主な企業を見たところで次は求人について見ていきましょう。

SSP/DSP関連の求人

 

それではSSP/DSPの求人情報について見ていきましょう!

 

株式会社ジーニー

業種 DSPセールス
雇用形態 正社員(中途)
業務内容 国内大手代理店又はクライアント企業に対してのDSP営業を行います。各部署と連携し、代理店やクライアントに対する営業戦略の立案・実行を行います。また、チームリーダーとして、ピープルマネジメントも行います。

株式会社ジーニー

業種 アドストラテジスト
雇用形態 正社員(中途)
業務内容 自社開発SSPの運用を広く業務を担当します。自社開発の配信プラとフォーム運用に加え、媒体社の収益を検証、改善を行ったり、自社商品の改善に取り組みます。将来的にはマネジメントも行います。

株式会社トラストリッジ

業種 DSP/SSP責任者
雇用形態 正社員(中途)
業務内容 広告主、またはメディアパートナーに対して、スマートフォン向けアドプラットフォームである、「Sprout!」を中心とした広告の企画提案、コンサルティング営業を担当します。また、責任者候補として、チームマネジメント、プロダクトの企画・サービス開発、戦略策定なども行います。

株式会社Zucks

業種 トレーディングデスク
雇用形態 正社員(中途)
業務内容 自社のシステムを活用し、広告主の広告効果の向上や、メディアの収益最大化を図っていただく業務になります。

主にスマートフォン向けの広告が対象であり、日々の配信実績から効果検証し、広告の入札/運用の最適化を行います。

株式会社Zucks

業種 コンサルティング営業
雇用形態 正社員(中途)
業務内容 スマートフォンのメディアやアプリを運営している企業に対して、広告商品の掲載を提案します。各メディアの特性に合わせて、収益が最大化するような提案・営業を行います。また、スマートフォン領域にて広告出稿を検討している、広告主や代理店に対して、広告商品の提案を行います。営業ルートの新規開拓も合わせて行います。

また広告が配信された後、効果があがるような運用の提案も合わせて行います。

ユナイテッド株式会社

業種 データサイエンティスト
雇用形態 正社員(中途)
業務内容 国内最大級のアドテク事業を展開する同社で、自社アドテクサービスを通じて得られる膨大なマーケティングデータを分析・解析し、より効果の高い施策を策定し、新たな広告配信のロジックの構築を行います。PythonやSQLを使いながら、データ分析・レポーティング・モデル構築等を行います。

ユナイテッド株式会社

業種 広告営業
雇用形態 正社員(中途)
業務内容 広告代理店に向けて、RTB広告プラットフォームDSP「Bypass」の提案、及び広告主様のマーケティング課題を解決するための最適な広告プランのご提案を行います。

また、媒体社に向けて、RTB広告プラットフォームSSP「adstir」の提案及び、Webサービスやアプリの広告収益の最大化を図るための最適な広告プランの提案を行います。

最後はフリークアウトについて見ていきましょう。

株式会社フリークアウトについて

アドテク業界において存在感を発揮しているのが株式会社フリークアウトです。フリークアウトの主な事業内容は広告枠取引を行うDSPツールの提供、ビックデータ分析を行うDSPツールの提供です。2010年に設立された比較的新しい会社でありながら、現在は東証マザーズに上場しています。2016年9月期の売上高は約60億円となっております。

DSPツールを提供している会社というと難しそうなことをやっていると思われますが、フリークアウトの代表取締役である本田謙氏は以下のとおり自分たちはモノ作りの会社であると考えているようです。

我々は基本的にはモノを作っている会社です。自分たちでプロダクトを作り、そのプロダクトの価値をよく理解している人が営業を仕掛けています。また、営業から出てきたフィードバックを社内のエンジニアが拾い上げて、改良して新たな提案を行って行く。

出典:https://www.green-japan.com/contents/freakout/interview01.html

DSPツールと作っているものは高い技術を必要とする複雑なものであっても、社長が考える売上を高める仕組みは非常にシンプルで洗練されています。アドテク業界を目指すのであれば、株式会社フリークアウトは常にその動向を知っておくべき重要な企業です。

「SSP業界転職を分かりやすく解説!!」いかがでしたでしょうか。SSP業界などは普段生活している中ではなかなか身近には感じにくいコアな業界かもしれませんが、この記事を足掛かりに様々なコアな業界に興味持って頂ければ幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スタートアップネクスト編集部ではスタートアップの経営に強い興味のある方の相談にのっています!

スタートアップネクストを運営しているSkyland Ventures(スカイランドベンチャーズ)はシード・アーリーステージに特化したベンチャーキャピタルです。より多くの20代・30代のビジネスパーソンがスタートアップの経営にチャレンジできるように、Skyland Ventures(スカイランドベンチャーズ)の代表であり、ベンチャーキャピタリストである木下が、無料でキャリア相談にのっています。
スタートアップの経営に強い意欲をお持ちの20代・30代の若手ビジネスパーソンの方は是非お気軽にご相談ください。

以下のURLにより詳細を記載していますが、当社が提供できるメリットは下記4点になります。

➤無料キャリア相談のお問い合わせはこちらから

http://startupnext.jp/contact

1.上場企業経営者・スタートアップ経営者・VCなど広範囲に直接的リーチを持つからこそわかる起業家人材・経営者人材としてのポテンシャルをその場でフィードバックします

当社の本業はスタートアップへの投資を行うベンチャーキャピタル事業です。投資事業の中で培った経営者・起業家としての素養やポテンシャルを判断し、適切なフィードバックを提供する事が可能です。また不足しているマインドやスキルセットなども具体的に提示する事で、今すぐでなくとも、今後スタートアップの経営メンバーとして活躍するために必要な経験等についても本音ベースでお伝えができます。

2.上場企業経営者・スタートアップ経営者・VCなどへ直接ネットワーキングします

ベンチャーキャピタル事業で培った多くの上場企業経営者、スタートアップ経営者、他社のベンチャーキャピタリストとの広く深いネットワークが強みです。面談によって木下が適切と感じた場合、その方に合ったスタートアップ業界のキーマンと直接お繋ぎする事も可能です。当社からのご紹介での出会い・ご縁をキッカケに、大きく人生・キャリアを変える事も多いです。

3.インターネットサービス(EC・メディア・広告・ゲームなど)や新しいテクノロジー分野(VR/AR・AI・暗号通貨など)の新領域の事業機会やトレンドを知ることができます。

ここ最近のスタートアップ界隈では、今までのインターネットサービスはもちろんですが、暗号通貨やビットコインなどを含むフィンテック領域や、IoT等、多くの新規性高い成長分野への投資が活発化しています。

最先端分野のスタートアップやビジネスに関心があるものの、具体的なイメージが湧かない、実際の成長ポテンシャルやビジネスモデルや競争優位性がわからない・・、といった方に対しても、具体的な情報提供が可能です。

スタートアップの最前線で投資検討しているベンチャーキャピタリストだからこそが知り得る情報やナレッジが豊富です。

4.全員会います

対象者以外の希望者にはSkyland Ventures代表パートナーである木下 慶彦が自ら全員会います。

※ただし、以下の対象である事が前提ですので下記を事前にご確認ください。


ABOUTこの記事をかいた人

スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部です。スカイランドベンチャーズというシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタルが運営しています。スタートアップの経営幹部を目指す20代、30代向けに最先端分野やスタートアップの酸いも甘いもをぶっちゃけでお伝えして参ります。