freeeへの転職についてまとめてみた!!

The following two tabs change content below.
スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部です。スカイランドベンチャーズというシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタルが運営しています。スタートアップの経営幹部を目指す20代、30代向けに最先端分野やスタートアップの酸いも甘いもをぶっちゃけでお伝えして参ります。

こんにちは!スタートアップネクスト編集部です。

こちらのサイトでは、スタートアップやベンチャーの経営や起業に興味をお持ちの方に対して、スタートアップや最先端技術やビジネスについてのノウハウや知識また起業や転職のコアな部分までプロのベンチャーキャピタルがレクチャーしています。

突然ですが、スタートアップ全盛期でもある現代、海外だけでなく多くのスタートアップ企業が日本でも生まれています。

そんな数多くのスタートアップ企業の中でも、最近特に注目されているサービスの一つがクラウド会計ソフト「freee」を運営する株式会社freee(フリー)。一口にベンチャー企業といっても様々なビジネスモデルを実践している企業が山ほどある中で、今回ご紹介する株式会社freeeは間接的にベンチャー企業のサポートをする側にも立つベンチャー企業です。

ベンチャー企業に興味があり、「勢いのある会社で働きたい!」とお考えの方は是非この記事を読んでfreeeへ転職、就職を考えてみてはいかがでしょうか!!

freee株式会社とは?

「誰もが創造的な活動ができる社会」

「スモールビジネスが強く、かっこよく活躍する社会」

という2つのミッションの実現を目指し、創業者である代表取締役・佐々木大輔氏がfreee株式会社を設立したのは2012年7月のこと。今では400名もの従業員を抱え、五反田の本社を中心に、名古屋、大阪、福岡へと支社を拡大させています。

freee株式会社の主力サービスでもある全自動のクラウド会計ソフト「freee」は、2013年3月にリリースされてすぐに話題となり、2017年4月時点では80万以上の事業所で利用されている文字通り急成長中のサービスです。シェア No.1 でもあるこのクラウド会計ソフトを初めとし、給与計算ソフトや人事労務ソフトといったバックオフィス業務を自動化&効率化させるツールの提供を通して、個人事業主や生まれたばかりのスモールビジネスのビジネスの推進を目指されています。

そんなfreee株式会社の評価はカスタマーからのみには留まりません。グッドデザイン賞や数々のベンチャーコンペでの入賞経験、シリコンバレーの有名ベンチャーキャピタルやシンガポール政府系ファンドといった世界の投資家も魅了するビジネスモデルは内外からも非常に高く評価されており、まさに“優良ベンチャー企業”と呼ぶにふさわしいスタートアップ企業の一つなのです。

freee株式会社をさらに詳しく知ろう!!

興味がなかった方もだんだんとfreeeに興味が湧いてきたのではないでしょうか??そんなfreee株式会社をもう少し深堀していきましょう!!

そんな優良ベンチャー企業のfreee株式会社は、中で働く社員達も平均年齢32歳とダイナミックに活躍する若い世代が多い企業。「自転車部」「ボードゲーム部」などの部活動、飲み物や軽食、夕飯のお弁当もフリー、オフィス内の至る所に各自リラックスしながら仕事ができる…、発展中のスタートアップ企業らしいユニークな社内環境も特筆すべきポイントです。

一方、業務に関わらず社員に求められるのは、1つのことを極めていることはもちろん、それを幅広い業務に活かす高い適応能力コミュニケーション能力です。エンジニア職では、プロダクト開発を主軸に社内システムの設計・開発・運用経験や分析まで様々な分野での活躍が求められています。また、非エンジニア職では、経理・人事・財務の知識や資格を活かしながら、プロダクトを広め会社を支えていける粘り強さ管理能力・リーダーシップが求められます。

業務によっても異なりますが給与は500~600万、リモートで働いたり、産休・育休を取得した女性社員もおり、自分自身のキャリアパスを尊重してくれる明るく柔軟な雰囲気を感じられるはずです。

読んでいただければわかるように、freeeは、年収、福利厚生、人間関係何をとっても良い環境が整っています。それに加えて日本シェアNO.1のクラウド会計ソフトに関われる仕事ができるなんて、ベンチャーに興味がある方の働く会社としてはうってつけの環境だと思います!!

主な求人は?

まだまだ成長中で伸びしろのあるfreee株式会社では絶賛求人を募集中です!

例えばエンジニア職では、

Webアプリケーションエンジニア

【業務内容】

プロダクトおよびフィーチャーの企画・設計・実装・テスト・計測・改善から研究開発・調査まで。使用言語は、Ruby、ES6、Swift、Kotlin、Go、Objective-C 、Java、CoffeeScript。

【応募要件】

Ruby on Railsの開発といったアプリケーションエンジニアの経験とスキル、そして常に新しいことに挑戦していたいというパッションに溢れる方。

営業職では、

パートナーセールス:

【業務内容】

会計事務所・税理士事務所等、バックオフィスに関わるプロフェッショナルとのアライアンス戦略立案及び実行、事業開発やプロジェクトの企画立案および遂行。

【応募要件】

営業・マーケティングの経験・実績、企画・立ち上げ・実践の経験といった経験面と、コミュニケーション能力・問題解決能力・リーダーシップといったマインド面の能力と、インターネットや新しいテクノロジーが大好きであること!

ビジネス職では、

オンラインマーケティング:

【業務内容】

マーケティング戦略の立案、新規&既存ユーザー向けのマーケティングの推進・管理、プロダクト認知向上のための企画立案・実行、営業チームと連携したセールスマーケティング。

【応募要件】

自ら新しい領域にチャレンジできる成長意欲があることと、社内外と連携して業務を進められるコミュニケーション能力があること。そしてインターネットや新しいテクノロジーが大好きであること!

これらの業務を始めとする多くのポストを現在募集されています。

まとめ

freee株式会社では、現在幅広い業務で求人を募集されているので、きっとあなたの強みを活かせるポストにも出会えるはずです。実際にスタートップ企業の中で働きながら、日本や世界のビジネスを牽引するかもしれない新たなスタートアップのビジネスを支援できるのは、どなたにとっても価値ある経験となるでしょう。

新たな可能性への土台作りに、あなたもfreee株式会社へ参戦してみませんか?

最後まで読んで頂きありがとうございました!!

 

スタートアップネクスト編集部ではスタートアップの経営に強い興味のある方の相談にのっています!

スタートアップネクストを運営しているSkyland Ventures(スカイランドベンチャーズ)はシード・アーリーステージに特化したベンチャーキャピタルです。より多くの20代・30代のビジネスパーソンがスタートアップの経営にチャレンジできるように、Skyland Ventures(スカイランドベンチャーズ)の代表であり、ベンチャーキャピタリストである木下が、無料でキャリア相談にのっています。
スタートアップの経営に強い意欲をお持ちの20代・30代の若手ビジネスパーソンの方は是非お気軽にご相談ください。

以下のURLにより詳細を記載していますが、当社が提供できるメリットは下記4点になります。

➤無料キャリア相談のお問い合わせはこちらから

http://startupnext.jp/contact

1.上場企業経営者・スタートアップ経営者・VCなど広範囲に直接的リーチを持つからこそわかる起業家人材・経営者人材としてのポテンシャルをその場でフィードバックします

当社の本業はスタートアップへの投資を行うベンチャーキャピタル事業です。投資事業の中で培った経営者・起業家としての素養やポテンシャルを判断し、適切なフィードバックを提供する事が可能です。また不足しているマインドやスキルセットなども具体的に提示する事で、今すぐでなくとも、今後スタートアップの経営メンバーとして活躍するために必要な経験等についても本音ベースでお伝えができます。

2.上場企業経営者・スタートアップ経営者・VCなどへ直接ネットワーキングします

ベンチャーキャピタル事業で培った多くの上場企業経営者、スタートアップ経営者、他社のベンチャーキャピタリストとの広く深いネットワークが強みです。面談によって木下が適切と感じた場合、その方に合ったスタートアップ業界のキーマンと直接お繋ぎする事も可能です。当社からのご紹介での出会い・ご縁をキッカケに、大きく人生・キャリアを変える事も多いです。

3.インターネットサービス(EC・メディア・広告・ゲームなど)や新しいテクノロジー分野(VR/AR・AI・暗号通貨など)の新領域の事業機会やトレンドを知ることができます。

ここ最近のスタートアップ界隈では、今までのインターネットサービスはもちろんですが、暗号通貨やビットコインなどを含むフィンテック領域や、IoT等、多くの新規性高い成長分野への投資が活発化しています。

最先端分野のスタートアップやビジネスに関心があるものの、具体的なイメージが湧かない、実際の成長ポテンシャルやビジネスモデルや競争優位性がわからない・・、といった方に対しても、具体的な情報提供が可能です。

スタートアップの最前線で投資検討しているベンチャーキャピタリストだからこそが知り得る情報やナレッジが豊富です。

4.全員会います

対象者以外の希望者にはSkyland Ventures代表パートナーである木下 慶彦が自ら全員会います。

※ただし、以下の対象である事が前提ですので下記を事前にご確認ください。


ABOUTこの記事をかいた人

スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部です。スカイランドベンチャーズというシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタルが運営しています。スタートアップの経営幹部を目指す20代、30代向けに最先端分野やスタートアップの酸いも甘いもをぶっちゃけでお伝えして参ります。