VRについての本まとめてみた!!

The following two tabs change content below.
スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部です。スカイランドベンチャーズというシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタルが運営しています。スタートアップの経営幹部を目指す20代、30代向けに最先端分野やスタートアップの酸いも甘いもをぶっちゃけでお伝えして参ります。

はじめに

家庭用ゲーム機などにも取り入れられ始め、最近ますます身近なものになりつつあるVR(Virtual Reality)。2016年のVR業界全体での売上は29億ドル(約3190億円)、2020年にはその10倍以上の403億(約4兆3400億円)ドルにまで伸びると見込まれており、世界中が注目するマーケットとして爆発的に規模を拡大させています。日本でも、グラス型端末を搭載したゲーム、絵画の世界をリアルに体験できる美術館向けのグラス端末や高齢者向けのVRを使用した運動サービスが発表されるなど、様々な分野の製品やサービスがスタートしています。今回は、そんなVR関連の本をまとめてみました!

VRについての本まとめてみた!!

VRビジネスの衝撃 「仮想世界」が巨大マネーを生む (NHK出版新書) 新清士 著

VRについて初めて学ぶ方やVRビジネスを始める方にぴったりの一冊。VRビジネスの展開と可能性に焦点を置き、HMDを利用したゲームを中心に”VR元年”だった2016年の動向を紹介されています。

UnityによるVRアプリケーション開発 ―作りながら学ぶバーチャルリアリティ入門 JonathanLinowes 著

VR開発者を対象とした入門書。VR開発のプラットフォームとして注目を集めているUnityの実践的な知識の紹介を通して、VRの概念やVRを取り巻く環境について学ぶことができます。VR開発をやってみたい!という方は一読の価値有りです!

バーチャルリアリティ学 舘暲、佐藤誠、廣瀬通孝 監修,

日本バーチャルリアリティ学会が編纂したVRの参考書的な一冊。VRの基本から研究事例まで幅広く学ぶことができます。技術面だけでなく使う側への配慮、VRシステムに必要なもの、VRの可能性についても考えることができるはずです。

VRコンテンツ最前線 事例でわかる費用規模・制作工程・スタッフ構成・制作ノウハウ 桜花一門 著

VR関連の企画に関わる方は必読!まだ企画や作製の過程も確立されていないVRの費用規模、制作工程、スタッフ構成や制作ノウハウが紹介されています。コンシューマVRの黎明期から開発に携わり、イベントの企画から技術サポートまで行ってきた著者の苦労の上に積み重ねられてきたノウハウがぎゅっとつまった一冊です。

VR² Vol.1 (インプレスムック) 加藤勝明、川添貴生、広田稔、芹澤正芳、石川ひさよし著

最新のVRコンテンツをまとめて知りたい!という方にオススメの一冊。VRの世界観の紹介や、DMM.VR やPC向けVRゲームなど盛り上がりを見せるVRコンテンツ事例、PCでのVR環境構築についてまとめられています。

人工知能×仮想現実の衝撃 第4次産業革命からシンギュラリティまで 雑賀美明 著

[雑賀美明]の人工知能×仮想現実の衝撃 第4次産業革命からシンギュラリティまで

AI・VR事業ベンチャーのシリアルアントレプレナーとして成功している著者が説く、AIやVRが今後引き起こすであろうインパクト。著者のビジネスへの姿勢や考え方にも触れられているので、若い起業家やこれから自身のビジネスを始める方にもオススメです!

この一冊ですべてわかる! 360度VRパノラマ制作 パーフェクトガイド 久門易 著

[久門易]のこの一冊ですべてわかる! 360度VRパノラマ制作 パーフェクトガイド

VRのクオリティを左右するVRパノラマ作りのノウハウが詰め込まれた一冊。写真家であり、写真技術関連の著作もある著者ならではの機材選びから公開までの過程をふんだんな写真と丁寧な解説で分かりやすく紹介されています!

VRコンテンツ開発ガイド2017 西川善司、古林克臣、野生の男 著

VRソフトを作りたい!という方にオススメの一冊。実際にVR作製に携わる著者ならではの現場の視点から、UnityやUEで実際に作られたゲームの実例などが紹介されています。裏技的なテクニックもあり、即VRコンテンツ開発に活用できるノウハウを学ぶことができます。

(ハコスコ タタミ2眼付) ハコスコ公式無料で楽しむスマホVR (インプレスムック)  MoguraVR 監修

組み立て式の“ハコスコ タタミ2眼”が付録についたVR体験できる入門書。ハコスコにスマホをセットすれば、簡単に没入感の高いVRの世界観へ。大人から小さいお子さんまで、一緒に楽しく遊べそうです!

VR(仮想現実)ビジネス 成功の法則 日経産業新聞 (編集)

日本のVR界の第一線で活躍するコロプラ馬場功淳氏やハコスコ藤井直敬氏など、実際にVR事業に取り組み活躍している人たちへのインタビューを中心に“VRとは何か?”に迫る一冊。VRビジネスの最前線を知りたい方にオススメです!

まとめ

VR=ヘッドマウンティングディスプレイ(HMD)というイメージがまだ強いですが、VRの技術はそれだけにとどません。医療、住宅、災害対策などの様々な分野にも活用され始めている一方、コンテンツの開発やその質にはまだまだ伸びしろが隠れています。ユーザーとしても開発者としても、最新のVR動向を知りたい方はこれらの本でチェックしてみてくださいね!

以上「VRについての本まとめてみた!!」でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スタートアップネクスト編集部ではスタートアップの経営に強い興味のある方の相談にのっています!

スタートアップネクストを運営しているSkyland Ventures(スカイランドベンチャーズ)はシード・アーリーステージに特化したベンチャーキャピタルです。より多くの20代・30代のビジネスパーソンがスタートアップの経営にチャレンジできるように、Skyland Ventures(スカイランドベンチャーズ)の代表であり、ベンチャーキャピタリストである木下が、無料でキャリア相談にのっています。
スタートアップの経営に強い意欲をお持ちの20代・30代の若手ビジネスパーソンの方は是非お気軽にご相談ください。

以下のURLにより詳細を記載していますが、当社が提供できるメリットは下記4点になります。

➤無料キャリア相談のお問い合わせはこちらから

http://startupnext.jp/contact

1.上場企業経営者・スタートアップ経営者・VCなど広範囲に直接的リーチを持つからこそわかる起業家人材・経営者人材としてのポテンシャルをその場でフィードバックします

当社の本業はスタートアップへの投資を行うベンチャーキャピタル事業です。投資事業の中で培った経営者・起業家としての素養やポテンシャルを判断し、適切なフィードバックを提供する事が可能です。また不足しているマインドやスキルセットなども具体的に提示する事で、今すぐでなくとも、今後スタートアップの経営メンバーとして活躍するために必要な経験等についても本音ベースでお伝えができます。

2.上場企業経営者・スタートアップ経営者・VCなどへ直接ネットワーキングします

ベンチャーキャピタル事業で培った多くの上場企業経営者、スタートアップ経営者、他社のベンチャーキャピタリストとの広く深いネットワークが強みです。面談によって木下が適切と感じた場合、その方に合ったスタートアップ業界のキーマンと直接お繋ぎする事も可能です。当社からのご紹介での出会い・ご縁をキッカケに、大きく人生・キャリアを変える事も多いです。

3.インターネットサービス(EC・メディア・広告・ゲームなど)や新しいテクノロジー分野(VR/AR・AI・暗号通貨など)の新領域の事業機会やトレンドを知ることができます。

ここ最近のスタートアップ界隈では、今までのインターネットサービスはもちろんですが、暗号通貨やビットコインなどを含むフィンテック領域や、IoT等、多くの新規性高い成長分野への投資が活発化しています。

最先端分野のスタートアップやビジネスに関心があるものの、具体的なイメージが湧かない、実際の成長ポテンシャルやビジネスモデルや競争優位性がわからない・・、といった方に対しても、具体的な情報提供が可能です。

スタートアップの最前線で投資検討しているベンチャーキャピタリストだからこそが知り得る情報やナレッジが豊富です。

4.全員会います

対象者以外の希望者にはSkyland Ventures代表パートナーである木下 慶彦が自ら全員会います。

※ただし、以下の対象である事が前提ですので下記を事前にご確認ください。


ABOUTこの記事をかいた人

スタートアップネクスト編集部

スタートアップネクスト編集部です。スカイランドベンチャーズというシードスタートアップへの投資に特化したベンチャーキャピタルが運営しています。スタートアップの経営幹部を目指す20代、30代向けに最先端分野やスタートアップの酸いも甘いもをぶっちゃけでお伝えして参ります。